充実な設備にママも安心|助産院で元気な赤ちゃんを産もう

医者

スムーズに妊娠したいなら

サプリメント

妊活を進めていくためには、妊娠しやすくなるような母体を用意しておくことが大切です。もし、そのために良い方法を探しているのならば、葉酸のサプリメントを利用してみることをオススメします。母体の健康状態を整え、スムーズに妊活を進めやすくなって便利です。

» 詳しくはコチラ

出産を自由に選ぶ

自然な出産体制

診断

出産は必ずしも産婦人科でするのではなく、助産院でも行なえます。助産院では分娩台での出産ではなく、布団や畳の上、お風呂の中での水中出産など、希望するスタイルでの出産が可能です。陣痛を楽な体勢で取ることができ、自然な流れでの出産出来る点が妊婦の人に支持されています。もちろん検診も助産院で行われ、出産後のケアまで助産師が付きっきりでお世話をしてくれます。医療的な処置が予想される出産は助産院の利用はできませんが、何の問題もなければ一般的な産婦人科と変わらないぐらいの体制となっています。昔はこのような助産院がごく当たり前のように各地域にあり、家族と一緒にお産を迎える光景がいくらでもありました。助産院にしかないメリットが再び注目を集めるようになったことから、今後もさらに利用者の増加が見込まれることが予想できます。

産婦人科にはないメリット

助産院では、検診に時間をかけるところが少なくありません。普通ならば、産婦人科では1人につき10分から15分ぐらいの間隔で終えるところを、十分な時間を確保して説明などを行ってくれます。また、エコー検査ができる体制を用意しているので、お腹の中の胎児をゆっくり観察しながら状態を診てくれます。それ故に、家族が付き添っても特に問題がなく、胎児への愛情や安全を確認しながら出産に挑めます。もし、陣痛が来た場合は助産院や、希望をすれば自宅まで助産師が駆け付けてくれてお世話をしてもらえます。産婦人科では子宮口が開くまで自宅で安静というところも多いですが、多くの助産院では長時間の陣痛でもお世話は欠かせません。このようにして、安心できる体制で満足な出産ができるため、ここでの出産を希望する人は年々増えています。事前に助産院の情報収集を行い、希望に沿うところを選んでいくのが一番です。

バランス良く食事をとる

妊婦

妊婦が、バランスの良い栄養をとることが、出産後も、赤ちゃんの健康に、非常に役に立ちます。医師の指導のもとで、野菜を中心としたバランスの良い食事をして、体重をコントロールできていると、分娩のときも楽になります。

» 詳しくはコチラ

出産の準備や心構え

男性

臨月になると赤ちゃんが外の世界で耐えれる身体になっていますので、いつお産が来てもおかしくありません。破水やおしるしが見られる場合、お産が近くなっていると考えられるので慌てずに専門医に連絡をしてください。

» 詳しくはコチラ